staff bloh

スタッフブログ

2010年4月28日

いや~、忙しいことはいいことだ!

どうしたマミシ?!いや、どうもしてません。
ちょっと最近真面目な一面を見せてしまったので、今日は違った一面を・・・と思ったのですが、特にそんな一面もありませんでした。(という、非常に長い前置き。)

明日もお休みですが、皆さん、ゴールデンウィークはどうゴールデンに過ごされるのでしょう?

え、私ですか?

いや~よくぞ聞いてくれました。

私の今年のゴールデンウィークのプランはずばり・・・

【山陽・山陰ツアー】です!!

飛びます!中国地方まで!! 実は私、学生の修学旅行の定番スポット、広島に行ったことがないんです。一度は日本人として原爆ドームを見ておきたいと思いまして。 歴史とかそういう背景に触れるものが好きなんです。厳島神社も見たいんです。 鳥取砂丘も行きたいんです。水木しげるロードも堪能したいんです。 山口県の秋吉台、秋芳洞も行きたいんです。鍾乳洞探検したいんです!温泉も入りたいんです。出雲大社で良縁をあやかりたいんです!←切実。

そうです、私、浮かれてます。

とりあえず今自宅にこもっては行程表を作っています。 ・・・やっぱり計画的に周らないとキツイのです。何が一番問題かって、私の運転技術ですよね。 長距離運転、全然したことがないんです。 レンタカー、ETC・ナビ付きではありますが、基本機械は信用しないんです。 そう、だから迷うんです。笑 幸い同乗者がA型のしっかり者なので、友人に判断を任せながら運転をしたいと思います。

らくだ

旅のメインになりつつある、鳥取砂丘のらくだ。笑
いかに本場(エジプトもしくはモンゴル)チックに演出するか、乗るときの服装まで悩んでしまう、浮かれすぎなマミシなのでした~。。。(らくだに乗った暁には絶対ブログに載せてやる!乞うご期待!!

スタッフブログ, マミシ

このページのトップへ

2010年4月27日

どうも、マミシの熱いブログの後に恐縮なマイケルです。

久し振りの更新になってしまいましたね。

なんか、ちょいちょい忙しいんですよ。

ありがたいことです。

そうそう、最近「おっ」と思った出来事。

めちゃくちゃ忙しい某広告代理店の営業マン、

いつもデータ入稿はぎりっぎり。 
あと1分遅かったら納期も危ういってくらいなときもあります。 

そんなとき、いつもその人は 

「ほんとごめんね!」 

って謝ってきます。 

でも、私的にはぎりぎりの入稿だったりぎりぎりの納期だったりなんて全然きにしてません。 
だってお仕事ですからね。 

なんで「ごめんね」って言われてもぴんときません。 
だってその人に対してなにも不快感を持っていないから。 

ある日、いつもどおり入稿がぎりぎりになったとき、 
その人は 

「いつも、ありがとね!」 

って言ってきました。 

おお!今日のセリフは「ありがとね」ですかい。 
すごいうれしい! 

そう、私はごめんねなんて謝ってほしくないのよ。 

だって私はその人に喜んでもらうために1分1秒を争う入稿を待ってるんですから。 

その人のお役に立てた感いっぱいです。 

言葉っていつどこでどう力を発揮するかわからないよね。 

それにやっぱりポジティブな言葉って人を幸せにするよね。 

みんな、いつもありがとね。

なんてたまに真面目なブログ書いちゃたよー。

もうカタコトになちゃうよー。

なれないことするもんじゃないなって思うマイケルなのでした~。

スタッフブログ, マイケル

このページのトップへ

2010年4月27日

ロゴ店内の様子ソファ席

知人が昨日、大通にShop&cafe Ton-Ten】をオープンしたんです!!

手作りの雑貨を中心に、札幌のアーティストさんの作品が多く販売されています。

カフェコーナーはカウンター席とソファ席があり、私とマイケルは早速ソファ席でケーキセットをオーダーしちゃいました☆

頼んだのはこちら・・・

りんごのケーキ ←リンゴのケーキ♪

ママンの手作りです。
アットホームな雰囲気とマッチする、ホームテイストのリンゴのケーキ!
生クリームも甘すぎず、ケーキとよく合います。 こういう家庭の味っていうんですか?手作りの味が好きなんです。

オーナーと私は5年(かな?)来の付き合いになるんですが、昔話をしながらのんびりと過ごすことができるこのお店。 ぜひぜひファンを増やしていきたいと思います!

ちゃっかりポイントカード も作っちゃったり♪(¥500-で1ポイント!20ポイントたまるとお好きなドリンクサービス★)

GW中も無休だそうなので、足を運んで観て下さい^^

shop&cafe Ton-Ten
〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目31-6 下地ビル2F 202号
011-206-8893

AM11:00-PM8:00/定休日 月曜

スタッフブログ, マミシ

このページのトップへ

2010年4月26日

講座葛西薫

先週の土曜日、札幌市立大学で開催された
【葛西 薫・広告の力】~心に届くコミュニケーションを考える~
に参加してきました!

サントリーウーロン茶やユナイテッドアローズなどをはじめとする、様々な広告を手掛けてきたアートディレクターの葛西薫さん。 私が参加した六本木デザイナーフラッグコンペの審査員も務めておられたんですよ^^

札幌出身の葛西さん。これまでに朝日広告賞や東京ADC、毎日デザイン賞など沢山受賞されているのですが、お話の中で嬉しかったのは、「雪国で育ったからこその発想ができた」「北海道の自然に触れてきたことがデザインの役に立った」という、東京という大都会で放たれるデザインに北海道が背景にあったという経験談が聞けたのがとても興味深く、勉強になりました!

デザインをする上で一番大切にしていることは「遠くを想う」ことだそう。 この言葉の意味は本当に深くて、広告の仕事はついつい納期や利益などに追われて大切な結論や目標を見失いがちであるということを葛西さんは仰っていました。(すごい胸に突き刺さる・・・) だけど、「その先に何があるか」「是か非」か それが見えてくると必然的に自分がやらなきゃいけないことが見えてくるんだそう。 目先のことばかり考えてしまう癖、これがよくないんですよね; けどそのクセってプロになって何年経っても中々克服できない、そんな風にも葛西さんは話していました。

【ゼロベースで考える必要はない。】
これはロゴタイプを組み合わせるときに葛西さんが用いる発想の一つ。 「世の中には既に洗練されたデザインのものがたくさんある。それを使わずして全てゼロからスタートするなんて、なんだか勿体ない気がする」・・・なるほど!と正直その考え方に驚きました。 てっきり何もない状態から何かを生み出すことができてプロのデザイナーだと思っていましたが(勿論、必要不可欠ですが)、 元々ある素材を活かして新たなデザインを作りだすことができるのもプロにとって必要な要素なんだ、という意識を再確認させられました。 「良い」と思ったものを素直に「良い!」と認めることが大事なんですよね。うんうん。

約200名(もっと多かった気がするけど・・・)、学生さんをはじめ沢山の方がこの講座に参加されていて、ゲストにワビサビさんが来ていたりもして(トークショー(?)も面白かったです)吸収するものが多かった、実りのある土曜日を過ごすことができました!

ついつい熱が入ってしまいましたが、マミシのブログ、最近熱いです!!
刺激が多いです!!(いろんな意味でw)

GW目前にこんなに燃えて大丈夫か心配なんですが、勿論GWも熱く過ごす予定ですよ!!

メモちゃんとメモも取って勉強します~。

スタッフブログ, マミシ

このページのトップへ

2010年4月21日

cafe Amar - 外観写真cafe Amar - 店内写真cafe Amar - 料理写真cafe Amar - 料理写真ゴルゴンゾーラと木の実のハニーピザ600円

相も変わらず東京かぶれのマミシです。
何度も東京には出かけていますが、結構いつも決まったエリアに行くことが多いので(六本木の美術館、ギャラリー巡り、表参道をぶらぶらと・・・が特に多いパターンです)今回はちょっと足を延ばして、友人が住む吉祥寺まで向かいました。

まずそこでランチをしたお店がこちら

cafe Amar :カフェ アマル
http://cafeamar.jugem.jp/?cid=13

私達がついたのは11:45くらいで、お店のオープンが12:00。既にお店の前にはお客様が並んでおりました。
普通に大人気のお店だったそうで・・・

店内はおとぎ話にでてきそうな田舎のおしゃれな雰囲気を醸し出していて、チェアではなくブランコが置いてあるテーブルもありました。(本当はブランコが良かったけど、大人だから我慢しました)

で、頼んだのは写真にあるスープカレーと、ピザ。
見た目の通り、すごい野菜がふんだんに使用されています。

人気のポイントは旬の野菜を彩りよく使用した料理にあるんですね!!

野菜のボリュームが結構ある分、満腹感は得られても食べ過ぎてる感覚はないのが優秀です。

割と東京滞在中はスケジュール通り動こうとしちゃうので、たまにはこうしてゆっくりランチをとるのもいいな、なんて新しい発見をしたマミシなのでした~♪

P.S.
しかし本当に大人気のお店で、ずーーーっとお店の前には列が途切れることがありませんでした。。。待たずして食べれてほんとラッキー♪

スタッフブログ, マミシ

このページのトップへ

2010年4月20日

どうも~。最近寝不足のマイケルです。

なんでかって?遊び過ぎだからです。

そうそう、みなさんこのキャラクター御存じでしょうか??

プロフィール コアックマ

コアックマ

クマなの?アクマなの?

といったところです。

誕生日が私と若干近い。

先日、このキャラクターを運営してる会社にお邪魔したんですよね。

http://beggarswindle.jp/

どきどきしながら入ると、みなさん素敵な笑顔でお出迎え!!!

あら、なにこの居心地のよさ。

ってな感じです。

スタッフの方たちはみんな気さくで沢山笑わせてもらいました。

ええ、そりゃもう腹をかかえて。

最後にお土産まで貰っちゃいましたー。

100417_0907~01

たまごボーロ!

コアックマ仕様です。

マミシにもあげなきゃ~と思ったらなぜかいつの間にか
全部なくなっていました。

そう、消えたんです。

なんてすいません、マイケルが全部食べちゃいました。ごめんねマミシ。

素敵な出会いに感謝しっぱなしの マイケルなのでした~。

スタッフブログ, マイケル

このページのトップへ

2010年4月20日

デザイナーズフラッグ

引き続き東京を語るマミシです>>

東京滞在中、せっかくなので私の作品が掲載してある“六本木デザイナーズフラッグ”会場を訪れました。

会場・・・と言っても、六本木エリアに広範囲にわたる作品展示なので、自分の作品を観に行くのも一苦労。掲載場所が私の場合、端の端だったのでMAPを見ながら一人自信なく歩き続けました。

しかしこの日は快晴。

風に揺られている自分の作品を発見!

やっぱり嬉しいですね。北海道で作った作品が違う場所で見られるなんて。奥にみえるのは東京タワーだったり。中心街とは離れているけど、なかなかいい場所だったかも。

一人デジカメを片手に撮影をしていたので、ちょっと不審人物だったかもしれませんが笑、とっても大満足な旅行になりました^^

スタッフブログ, マミシ

このページのトップへ

2010年4月19日

TAKEO PAPER SHOW 2010

ペーパーショー

ペーパーショー

お久しぶりです、マミシです!

先日東京へ行ってきました!
東京初日は札幌と同様、とても寒く(ニュースでもやっていましたが記録的な寒さだったそうで・・・)一人のこのこ春物を着て行った私は完全にアウェイ状態。。。東京の人よりもはるかに春を先取りしていました;
今回の目的は画像でお分かりの方もいるかと思いますが、
(株)竹尾の「TAKEO PAPER SHOW2010」

このイベントに行ってきました!

「紙」という古くからあるこの媒体。「紙」の役割はPCが普及した時より段々とその活躍の場を失っていったようにも思えます。ですが、この展示は紙の本質を活かし、また紙の可能性を最大限に引き伸ばし、新たな視点で「紙」という素材を自分の手で、眼で探っていける内容が盛りだくさんでした。

普段から多くの紙を手にするのですが、この展示のスケールで紙を眺めることは今までになく、また厚みの差でおりなす温もりや柔らかさが視覚的にも十分伝わってくる、なんとも不思議な体験をしました。

ある一定の高さから一滴ずつ水を紙の重なりに垂らしていくと、紙がどのように変化していくか皆さん想像がつきますか?会期中の展示はそんな時間の流れの変化も大切に記録している気がしました。その変化の記録が紙そのものに刻まれてるんです。(この表現でわかるかな?)

また新作の紙の展示も見させて頂きました。
私が好きな紙も発見!!それは後日写真を載せようかと思いますのでお楽しみに。

最後に、会場のスタッフの方がこう言ってたのが印象的でした。

「インターネットがどの媒体よりもはやく情報を発信していっても、紙の出せる質感、音は絶対になくなりません。 紙でしか発信できない情報がこの世には存在し続けるんです。」と。

私もこの業界にいるので、勿論紙は好きなんですが、そのスタッフの方のその一言はとても感情がこもっていて、その思い入れがとても熱く、感動させられました。

“紙に生きる。紙と生きる。”みたいな。

深いんです、紙。

だから企画印刷も挑戦し続けるんです。

行って良かった!!

さて問題です。
さて、このブログに「紙」という単語が何回でてきたでしょう?

正解は・・・・

どうぞお好きな時間に勝手にカウントして下さいな。笑

スタッフブログ, マミシ

このページのトップへ

2010年4月19日

どうも、もうゴールデンウィークが待ち遠しくて小学生のように落ち着かなくなってるマイケルです。

そうそう、私これ好きなんです。

Image119

東京ばななです。

私、お恥ずかしながら東京には行ったことがなく…

「へ~東京にはこんなハイカラなものがあるのか」

てな状態です。

マミシが先週東京に行ってたんですよね。

そのお土産です。

マミシはマイケルの好きなものをわかってくれてるんです。

マミシ、ありがとね!

東京ばななに早速舌鼓を打つマイケルなのでしたー。

スタッフブログ, マイケル

このページのトップへ

2010年4月19日

どうも、みなさん元気ですか?
元気というかむしろ便器なマイケルです。

そろそろいい加減北海道も春らしくなってきましたー。

そこで欲しくなったのが、、、、

チャリ 。

街中に引っ越してからは歩いて営業したりも…

てなことで、シャチョウと一緒にチャリを買いに!(もちろん中古だけど。)

伺ったのは、買取倉庫イージーさん。
http://www.easy-treasure.com/
ここの社長さんと奥さまがなんとも素敵な方で…

あ、シャチョウ、そのチャリが気に入りましたか?

Image118

シャチョウ、このチャリが気に入ったようです。

乗ってるさまはもう少年のようなシャチョウ。

そんなシャチョウに、「ついていきます!」と心に誓ったマイケルなのでした~

スタッフブログ, マイケル

このページのトップへ

月別アーカイブ

カテゴリー

最新のエントリー